みんなは何をする予定なの?2018年お盆の予定を都道府県別、年代別でご紹介!

2018/08/13公開

みんなは何をする予定なの?2018年お盆の予定を都道府県別、年代別でご紹介!

お盆といえば、地元に帰省されたり、ご家族と過ごされたりする方も多いのではないでしょうか。
会社勤めの方は連休になるので、これを機にレジャーに出かけるという方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、「お盆はどこに行っても混んでいる」というイメージもありますよね…!
実際に、引越し侍が行ったユーザーアンケートでも、「遊びに行かず里帰りや家で過ごす」という人が多い結果になりました。

このお盆、みなさんはどう過ごされますか?
今回は引越し侍から「みんなのお盆の過ごし方」のレポートと、「お盆でも混まないオススメのレジャースポット」をお届けします!
お盆をゆっくり過ごす人も、遊びに出かける人もぜひ参考にしてみてくださいね。

お盆の予定は決まってる?「決めている」という人は半数以上に

それでは、お盆の予定が決まっているか・決まっていないかというアンケートの結果から見ていきましょう。

「お盆の予定が決まっているか」を調べた結果のランキング

(回答数:740人)

アンケート結果によると、「予定が決まっている」「だいたい決まっている」と回答した人が全体の6割を超える結果となりました。
意外に、皆さんそれぞれ予定を決めているんですね。一体、どういった予定を組む人が多いのでしょうか?
つづいて、具体的なお盆のスケジュールについての回答を見てみましょう!

お盆はみんな何をしているの?男女別・年代別で調査!

お盆はどのように過ごすかを尋ねた結果を表した円グラフ

(回答数:494人)

お盆の予定、何をしているの?という質問への回答を見ていきましょう。

まず、全体の3割近くで多かったのが定番の「里帰り」。
親元を離れて会社勤めをしていると、お盆とお正月ぐらいしか帰省できないという人もいますよね。
墓参りに行くという方もいるでしょうし、必然的に里帰りがお盆の予定で最も多い結果となりました。

続いて多かったのが、「仕事」と「自宅でゆっくり過ごす」と回答された方です。
お仕事…ご苦労様です。そもそも、サービス業や接客業に就いていると、お盆休み自体が無いという人もいますよね。
また、家でゆっくりするという人も約2割いる結果になりました。
今年は猛暑なので、人混みの中を出歩くよりも自宅で静養する選択肢をとる方も多そうです。

こういったお盆の過ごし方に、男女別の特徴はあるのでしょうか?
つづいて、男女別のアンケート結果を掘り下げていきましょう。

男性にお盆はどのように過ごすかを尋ねた結果を表した円グラフ

(回答数:233人)

女性にお盆はどのように過ごすかを尋ねた結果を表した円グラフ

(回答数:261人)

男女それぞれの回答を比べてみると、「里帰り」の割合は男性が多く、「仕事」と答えた割合は女性のほうが多いようです。
お盆に働いているのは女性の方が多いのは意外ですね!
推測になりますが、男性よりも女性のほうがサービス業や販売職に就いている方が多いので、お盆の時期は通常通り働いている方が多いのかもしれません。

その他、男女で差が出たのは、「フェス・イベント」や「海外旅行」と答えた方が、女性のほうが若干多いという点です。
「日帰りで出かける」という回答も女性のほうが多いため、お盆休みにアクティブに過ごしている女子も結構いるみたいですね!

このまま、年代別のお盆の過ごし方も見てみましょう。

お盆はどのように過ごすかを尋ねた結果を年代別に表した棒グラフ

(回答数:494人)

年代別のアンケート結果としては、20~30代の比較的若い人はやはり「里帰り」が最も多い結果になりました。
ただし、この世代で比較すると、自宅で過ごしたり日帰りで出かける割合は30代の方のほうが多くなっています。
30代のほうが、家庭があって家族サービスやお子さんと日帰りレジャーに行くという方が多いからではないでしょうか。

自宅でゆっくりする人の割合は、年代が上がるにつれて大きくなります。
やはり、年齢が上がっていくと体力的に、夏場の休みは静養にあてる方が増えてくるのでしょうか…!
特に、50代の回答率がとても高いのですが、これは里帰りされたお子さんと過ごす人が多いからかもしれませんね。

その他、特徴的なのは「仕事」と回答した人は40代の方が多いことと、イベントや海外旅行に行く60代の方が多いという結果です。
40代といえば管理職に就いている人も多い年代。「忙しくて休んでなんかいられない!」といったお父さん方の苦悩が感じられます。
そして、精力的に過ごされている60代の方々がたくさんいるのには驚きです。
定年を迎えて夏場のバカンスを楽しんでいるという方や、お孫さんたちと避暑地へ旅行に出かけるといった方も多そうですね。

お盆の予定・都道府県別ランキング

お盆のスケジュールとして特に多かった「里帰り」「仕事」。この2つを回答した割合に都道府県ごとの特色はあるのでしょうか?
お盆の過ごし方の都道府県ランキングを見ていきましょう。

お盆に里帰りをする人の割合
1位 広島県 46%
2位 宮城県 29%
3位 福岡県 26%

「里帰りする」と回答した人の割合が最も高かったのは広島県となりました。第2位が宮城県、第3位が福岡県です。
人口の集中する大都市のほうが帰省する人が多いイメージがあったので、意外な結果となりました。
広島は故郷を離れて働きに出ている人が多いのでしょうか?!

お盆に仕事をする人の割合
1位 神奈川県 17%
2位 福岡県 14%
3位 埼玉県 14%

「お盆は仕事をしている」と答えた人は、神奈川県や埼玉県といった関東圏と、九州の都市である福岡県がランクイン。
やはり、都市部にはお盆でも忙しく働かれている人が多いようですね。

お盆はどこに行くのがオススメ?引越し侍ユーザーからお盆の穴場スポットを調査!

お盆を帰省や自宅でゆっくり過ごす人が多い結果となりましたが、レジャーに出かけたい人だって一定数います。
どこへ行っても混み合っているイメージがあるお盆ですが、実際にアンケート結果を見てみると
「お盆にどこへ行けば空いているのかわからない」との回答が36%もありました。
やはり、皆さんお盆はどこも混雑してお困りの様子です。

そんな中、「お盆で混まないオススメのスポットを教えてください」というアンケートに以下のような回答が…!

「東京郊外地域は基本里帰りで毎年人が減る印象。夏祭りや花火大会さえ避ければごった返したりはしない」
「お盆期間中は、滝や鍾乳洞が穴場です。何よりも涼しいし。」

なるほど!確かに、都心部は里帰りする人も多いでしょうし、わざわざ混み合うような場所を避ければ、人の少ないスポットを探すのも容易そうです。
また、滝や鍾乳洞といった避暑地も良いですね。今年の夏はとても暑いですから、涼しげな場所にデートやレジャーで行くのは楽しいですよね。
こういったちょっとした視点の変え方で、お盆でも混み合わない穴場が見つかりそうです。

おわりに

お盆の過ごし方に関するアンケート結果、いかがでしたでしょうか?
久しぶりに帰郷されるという方、お仕事をされる方、のんびりしたり遊びに行ったりする方…と様々ですが、素敵なお盆の予定が立つと良いですね。

調査概要

調査対象:全国
調査方法:当サイトを利用して引越しをした方を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間:2018年7月~8月
サンプル数:923件

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較