最もお賽銭を奮発するのはどこ?初詣に関する大調査

2015/12/21公開

お正月の定番行事と言えば”初詣”。毎年、参拝客数のランキングが発表されるなど、一大イベントとなっています。
今回は、そんな初詣に関する様々な調査結果をお届け。初詣に行く場所や、時期はもちろん、人気の縁起物ランキングや、都道府県別のお賽銭ランキングもご紹介いたします。

見積もり比較&引越し予約

初詣に行く予定があるのは8割以上!

”来年「初詣・除夜の鐘」に行く予定ですか?”の調査結果グラフ

”初詣にはいつ行く予定ですか?”の調査結果グラフ

まずは、皆さんがどの程度初詣に行くのかの割合です。初詣(除夜の鐘含む)に「行く」と答えた方は全体の83.2%、「行かない」と答えた方は16.8%となり、圧倒的に行くと答えた方が多くなっています。初詣と除夜の鐘、両方行くと答えた方も10.6%と1割を超えており、年末年始のお参りは、数ある年中行事の中でも最も定着しているものの一つと言えそうです。

次に、”いつ”初詣に行くのかを見てみます。最も多かったのが、「正月三が日の間」と答えた方で32.8%、次いで「1/1の午前中」と答えた方の22.6%、「1月中」と答えた方が13.2%となり、以下「大晦日から」、「1/1の午後」と続き、正月三が日までに行く方の合計が78%と約8割を占めました。
初詣は、年が明けてから初めて参拝することを指すため、必ずしもお正月に行く必要はありませんが、ほとんどの方が初詣はお正月に行くものと捉えていることが分かります。

初詣の定番は「近所の神社」 平均1.3ヶ所に参拝予定

”初詣にはどこへ行く予定ですか?”の調査結果グラフ

”初詣には何ヶ所行く予定ですか?”の調査結果グラフ

続いては、“初詣に行く場所”についての結果を見てみましょう。最も多かったのは「家の近くにある小さな神社」で51.6%、次いで「市内にある大きな神社」が30.0%となりました。手軽に近場で済ませられる点に加えて、初詣が氏神の社に籠る事が由来であることもあってか、今でも氏神や産土神を祀った、地元の神社にお参りする傾向が強くなっています。
その反面、神社以外のところへ行くと言う方は、全体の10%程度に留まりました。現在の初詣には、特に決まった場所へお参りしなければならないと言うルールはありませんが、一般的には「初詣=神社」という認識であることが伺えます。

また、初詣は何ヶ所に行くか?と言う問いに対しては、「1ヶ所」と答えた方が最も多く72.5%、「2ヶ所」と答えた方が21.7%、「3ヶ所」と答えた方が5.5%で、全体の平均は1.34ヶ所となりました。ほとんどの方が初詣に行くのは1ヶ所という結果となっています。

一番人気の縁起物は「おみくじ」 お賽銭の平均金額は605円!

”初詣で購入予定の「縁起物」は何ですか?”の調査結果ランキング

”いくら「お賽銭」を使う予定ですか?”の調査結果グラフ

初詣にはつきものの”縁起物”。様々な縁起物がありますが、何が人気なのでしょうか?
1位に輝いたのは57.8%の方が購入すると答えた「おみくじ」でした。ゲーム感覚で1年の運試しが出来るおみくじは、初詣の定番と言えるようです。
2位は39.8%の「お守り」、3位は9.6%の「お札」、以下「破魔矢」、「絵馬」と続いており、やはり手ごろな価格で買い求められるものが、人気を集めました。

縁起物と共に、初詣とセットとなっているのが「お賽銭」。初詣の平均金額は「605円」となりました。金額の分布を見てみると、最も多いのが100円~499円と言う方で27.2%。次いで多いのが1000円以上10000円未満の17.8%となっており、硬貨では無く「お札」をお賽銭として使う方が2割程度いることがわかります。年初めということもあって、普段よりお賽銭を奮発する方も多いのではないでしょうか。
また、ゲンを担いだ金額をお賽銭として使う方の割合も非常に多く、5円、50円、55円、500円、555円といった、「ご縁があるように」と言う願いを込めた金額が全体の41.7%を占めました。

お賽銭を最も奮発するのは、お伊勢さんのおひざ元「三重県」!

「お賽銭の金額」ランキング

それでは最後に、出身地別のお賽銭の金額ランキングを見てみましょう。
最もお賽銭の平均金額が高かったのは「三重県」で、平均額は2,323円と、全体平均の4倍近い金額となっています。日本で最も有名な神社のひとつである伊勢神宮のおひざ元とあってか、2位以下を大きく突き放しています。
2位は「福島県」で1,487円、3位が「青森県」で1,368円、以下4位の大阪府、5位の岡山県までが、平均1,000円を超える金額となっています。TOP10を見てみると、やや西日本の割合が高くなりました。

逆に、平均金額が最も低いのは「沖縄県」で、平均金額は63円と、唯一100円を下回りました。沖縄県は、本土とは違った歴史背景もあってか、神社の数が11社と極端に少なく(※神社本庁調べ)、初詣に対する意識に違いがあるのかもしれません。

おわりに

年初めの恒例行事である初詣。やはり多くの方が参拝に出かけていることが、数字からも分かりました。今年も残りあとわずか。皆さんも、そろそろ来年の初詣の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
調査期間 :2015年11月~12月
サンプル数 :952件

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼
海外への引越し費用を比較
海外へ引越しを専門としている会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
海外への引越し一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較